自律神経失調症の改善

私は14歳頃から本格的に自律神経失調症に悩まされています。

小さい頃(6歳頃)から「自家中毒症状」であると言われていたので自律神経失調症になったのは自然なことなのかなぁと思っています。

そんな長年(かれこれ今年23歳なので約10年近くですね)この症状に悩まされている私が行っている自律神経失調症の改善のための方法を紹介させて頂きます。

■食事について
今まで好き嫌いが多く肉・魚をあまり食べなかったのですが、一度たんぱく質を多く取った際に体調が良くなった気がしたので今では一回の食事に手のひらサイズのたんぱく質を取っています。

自立神経が狂うと消化もうまくいかず、お腹を壊しやすいので消化しやすいように沢山噛む事も心がけています。

あとは、ストレスが溜まらないように好きなものを節度を持って食べています。

■体調管理について
自律神経失調症の方ならわかるかと思いますが、体温調節がうまく出来ないことが多く突然寒くなったり暑くなったりするかと思います。

私はその時々に合わせていたのですが、そうすると体調不良が長引くことが多くあまり良い結果が出ませんでした。

なので、今は暑かろうが寒かろうが体を温めることに徹しています。

あとは、一般論なのですが、早寝・早起き、暖かい日はゆっくり1時間ほど散歩をする。

そして処方されている薬をしっかり飲むという事に気をつけています。

やはり第一の原因はストレスだそうなので、極力ストレスを溜めない生活を送るようにしています。

上記の事を徹底して気をつける事によって、前までは半日起き上がれないという事もザラにありましたが今では普通に朝に起床(すっきりと)し、一日活動できるまでになりました。