ちょっとしたことで

うちの娘は、けっこうあがり症で、恥ずかしがり屋です。
実は私もかなりの恥ずかしがり屋で・・・その当時は親に「おはよう」「おやすみなさい」をいう事すら恥ずかしくて言えませんでした。今となればなんで?それが恥ずかしいの?と思ってしまうけど、幼稚園や小学生の時は、本当に恥ずかしくいつも物陰に隠れて「おはよう」とか「おやすみなさい」と言っていました。

娘も同じ気持ちがあるのか・・・先生に「さようなら」「おはよう」と言われても小さい声で恥ずかしそうに答えます。普段は元気なんですけど・・・挨拶だけはなぜか小さくなってしまう。
今思えば私の小さい時と同じなんだよね。

でもそのことを忘れて、旦那と娘の事を笑いながら話してしまいました。すると大泣きし始めて・・・・親としては反省しないといけなかった。しかも自分の小さい頃も似たような境遇にいて、気持ちが少しは分かっているのに。

私も大きくなったら、全然普通に挨拶できるようになったので、娘も成長すると何事もなかったように恥ずかしくなくなる時が来るんだろうなとは思います。
だけど私ではないので、全く同じ気持ちかどうかはわかりません。
そう考えるとそう考えると、どんどん娘の気持ちを理解するのが難しいことなんだなと思いました。